伊庭歯科医院 トップページへ トップページへ 院長挨拶・経歴 当院のご案内 所在地・アクセス よくあるご質問
 
院長挨拶
 



 
ご質問
  むし歯をほうっておくと、どうなるの?  
回答
  むし歯は、むし歯菌が出す酸によって歯の表面が溶け出すことからはじまります。ほうっておくと、どんどん大きくなり、歯がしみたり、ズキズキ痛みだします。そしてついには歯を崩壊させてしまいます。
     

 
ご質問
  むし歯の効果的な予防方法を教えてください。  
回答
  @規則正しい食生活を実践し、『だらだら食い』をやめましょう。
Aフッ素を利用しましょう。キシリトールも有効です。
B正しい歯のみがき方を身に付けましょう。
C歯並びが悪い所は、改善しましょう。
D歯科医院で定期的に健診を受けましょう。
     

 
ご質問
  歯周病ってどんな病気なんですか?  
回答
  歯と歯ぐきの境目には、歯周ポケットという溝があります。この溝にプラーク(口のあか)がたまりだすと歯周病菌が増えて、初期には歯ぐきが赤く腫れてきます。さらにほうっておくと、知らないうちに歯ぐきの内部にまで炎症が広がり、歯を支えている骨が破壊されていきます。これらを歯周病といいます。
     

 
ご質問
  歯周病の主な症状を教えてください。  
回答
  ・起床時に口の中がネバつく
・口臭がある
・歯ぐきが腫れている
・歯をみがくと血が出る
・歯が長くなった気がする
・食べ物が歯にはさまる
・歯がぐらつく
...など。
     

 
ご質問
  歯周病を防ぐ為にはどうすればよいのですか?  
回答
  歯周病は、歯周病菌による感染症という面と、生活習慣病という面をあわせもった病気です。従って、毎日の歯みがきや、歯科医院での定期的な機械的清掃、また、糖尿病に関する点検や生活習慣(特に喫煙)などの見直しが必要なのです。
     

 
ご質問
  知覚過敏症ってどんな病気ですか?  
回答
  歯ぐきが何らかの理由でやせる(さがる)ことにより、主に冷たいものにしみるようになる病気のことをいいます。(ただし、むし歯との鑑別が必要です)
     

 
ご質問
  歯ぐきがやせる原因にはどんなものがあるのですか?  
回答
  @歯周病によるもの
Aかみあわせのバランスが悪く、一部の歯に大きく噛む負担がかかっているもの
...など。
     

 
ご質問
  知覚過敏症の治療方法を教えてください。  
回答
  知覚過敏抑制剤の塗布と歯周病予防、かみあわせの調整が必要となります。
     

 
ご質問
  顎関節症ってどんな病気ですか?  
回答
  口の開閉にたずさわる関節の炎症のことです。顎関節は耳の穴の前下方にあります。
     

 
ご質問
  顎関節症の主な症状を教えてください。  
回答
  ・口を開けると顎が痛い
・大きく口を開けることができない
・口を開けるときに「カクカク」と音がする
・頭痛や肩、首のこりが見られる
・硬いものが食べられない
...など。
     

 
ご質問
  どんな人が顎関節症になりやすいのですか?  
回答
  顎関節症には生活習慣が大きく関わっていると考えられています。
次に挙げる習慣がないかチェックしてみてください。
@『歯ぎしり』をしていると言われたことがある
A食事をとるときはいつも決まったほう(右あるいは左)で噛んでいる
B寝るときは『うつ伏せ寝』が多い
C頬杖(ほおづえ)をつく癖がある
これらの癖がある人は比較的顎関節症になりやすいと言ってもいいでしょう。
     

 
ご質問
  顎関節症にはどんな治療方法がありますか?  
回答
  現在では大きく2つの治療方法があります。
@薬物療法:関節に炎症が起こっている場合は、内服薬や外用薬で炎症を鎮め、痛みをとります。
A就寝中に『スプリント』や『マウスピース』と呼ばれる装置を装着することにより炎症を鎮めます。
そのほか、前述の生活習慣の改善も求められます。
     

 
ご質問
  ビューティコートってどうやって歯を白くするのですか?  
回答
  コンポジットレジンと呼ばれるものをベースとしたペーストを歯面に一層コーティングすることで歯を白く見せることが出来ます。
即日で処理することも可能です。
除去したい場合もコーティングを剥がすだけでもとの状態に戻すことができるため、手軽に白い歯を体験していただけます。
     

 
ご質問
  ビューティコートは歯質への影響はありませんか?  
回答
  処理は比較的容易に行うことができる上、歯質へのダメージはほとんどありません。
     

 
ご質問
  ビューティコートは適用後どのくらい効果が持続しますか?  
回答
  適用箇所や生活習慣により個人差はありますが、1〜3ヶ月程度効果を持続できます。
また、少しの剥がれであればリペアできますので、定期健診などでリペアすればより長く白さを保つことが可能です。
     

このページの先頭へ

     
 
Copyright (C) 2009- Iba Dental Clinic. All Rights Reserved.
 
 

アクセス解析アクセス解析